卒業生インタビュー

キーワード

  • キャリア
  • 卒業生
  • 経済学部

農業や畜産業など、
第一次産業に関わるお客様を支える

農林中央金庫 勤務
経済学部 経済学科 2017年3月卒業

仕事を円滑に進めるために
周囲への心配りを忘れない

私が勤めている農林中央金庫は、農業や畜産業などの第一次産業に携わるお客様を支える金融機関。私は営業部に所属し、契約のための書類をまとめたり、貸し付けの期限がきたら返済の手続きをしたりと、主に事務作業を担当しています。
直接お客様と接する機会は少ないですが、営業担当者をフォローして仕事が円滑に回るようにするのが私の役割。自分の仕事だけではなく、周囲への心遣いも意識しながら日々の業務に取り組んでいます。

「OB?OG懇談会」での
卒業生との出会いが就職の決め手に

大学時代は1年次からさまざまなキャリア支援プログラムに参加。経済学部の授業のほかにも全学共通教育科目の「キャリアデザイン科目」を履修し、早い時期から就職活動の準備を始めました。
特に「OB?OG懇談会」は、会社で実際に仕事をしている中国体彩竞彩足球游戏の卒業生からリアルな話が聞けるので、企業選びの際にもとても参考になります。農林中央金庫を志望したのも、そこで出会った卒業生の方に「楽しい仕事だよ」と聞いていたから。
将来自分がやりたいことをしっかりと考え、それを飾らずに自分の言葉で伝えることができれば、就職活動もきっとうまくいくはずです!
※現「学内OB?OG訪問会」